ハイレゾで遊ぼう

CDの約6.5倍の情報量!、ハイレゾはより細かい音が再現できます。
ハイレゾは、CDでは入りきらなかった音の情報量をたくさん持っています。音の量、つまり「音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力」が段違い。アーティストの息づかいやライブの空気感など、CDでは聴こえなかったディテールやニュアンスを感じ取れるのがハイレゾなんです。

 

 

カーオーディオでハイレゾを楽しみたい場合、ハイレゾ音源に対応したデジタルオーディオプレイヤーが必要となります。

ソニーのウォークマン、FiiO(フィーオ)などが一般的です。

 

 

 

デジタル、アナログ出力に対応し、さまざまな機器でハイレゾ音源を堪能できるデジタルトランスポート。

デジタルトランスポートD/Aコンバーター
AT-HRD500

純正オーディオや現在お使いのナビの音声入力にアナログ接続することですぐにハイレゾが楽しめます。

また、デジタル出力を使用し、ハイレゾ対応プロセッサーと接続することで、さらに本格的なハイレゾオーディオシステムが構築できます。

 

 

HERIXのDSP PRO MkⅡ アンプレス や P-SIX DSP 6chアンプ内蔵が人気です。